コラトゥーラでプロの味!?ぶりのバジルオイル焼き

更新日:11月10日

お久しぶりです!

タコ料理長です。


近所の木々も色づき始め、すっかり秋めいてまいりました。

秋といえばもちろん、食欲の秋!

ますます食いしん坊魂に火がついてしまいます。


所で皆さんはお魚のぶり、どんなお料理で召し上がるのがお好きでしょうか?


私は定番の照り焼き、ぶり大根、西京漬けも大好きなんですが、我が家ではもう一つ、ぶりを使った人気料理があります。


それがブログの題名にも挙がっている、ぶりのバジルオイル焼きです!


ぶりといえば、何となく「和食」のイメージが強くて、味付けもお醬油やお味噌で甘辛くしたものが多いですが、洋風のお料理にしてもとってもおいしいんですよ。


しかも、コラトゥーラを使うととても簡単に本格的な味を引き出す事ができるんです。


味付け的にも普段お魚をあまり好まないお子さまにも食べやすい感じに仕上げているので、ぜひ一度、お試しあれ!!


それではさっそく参りましょう!


目次

コラトゥーラでプロの味!?ぶりのバジルオイル焼き 2人分 材料

コラトゥーラでプロの味!?ぶりのバジルオイル焼き 2人分 作り方


《コラトゥーラでプロの味!?ぶりのバジルオイル焼き 2人分 材料 》

●ぶりの切身 2切れ

●塩 2つまみ

●料理酒 大さじ1 ●塩麴 大さじ1

●コラトゥーラ 小さじ1 ●すりおろしにんにく(チューブでも)小さじ1/3

●オリーブオイル 大さじ1

●乾燥バジル 小さじ1

■ お好きな葉物野菜 適量 ■ピザ用チーズ お好みで


コラトゥーラでプロの味!?ぶりのバジルオイル焼き 2人分 作り方


1 ぶりに塩を一つまみと酒をもみこみ、十分程置き、浮いてきた水分をキッチンペーパーでしっかりと拭き取る。(ぶりの臭みを取り除きます。)


2 ジップロックなどやぶれにくい袋にブリ、塩麹を入れ軽く揉み、30分~1時間寝かせる。


3 焼く直前に袋にオリーブオイル、コラトゥーラ、バジルを入れ揉み混む。


4 中火で両表面こんがり焼き、弱火にし、蓋をして3分程度蒸し焼きにする。

 (この時お好みでぶりの上にとろけるチーズをのせる。)


5 チーズがとけて、中までしっかりと火が通ったら完成!



塩麹が焦げやすいので火加減に注意してくださいね(^^)







15回の閲覧0件のコメント