コラトゥーラの和風パスタのレシピ

更新日:1月28日

いつも瀬戸内コラトゥーラをご愛用頂きまして、誠にありがとうございます。


さて、本日は瀬戸内コラトゥーラが隠し味の和風パスタのレシピをご紹介したいと思います。

今回はしめじ、ツナ缶、三つ葉を使いました。


ですが、しめじをエノキやエリンギに変えても! ツナ缶をベーコンに変えても!

三つ葉を茹でたホウレンソウに変えても大丈夫!


基本のコラトゥーラを使ったパスタソースさえ作れば、素材はお家にあるお野菜や食肉加工品でお好きに代用しても、おいしい和風パスタが出来上がります!!


それでは早速参りましょう!




《瀬戸内コラトゥーラを使ったツナとしめじの和風パスタ》


材料(一人分)

パスタ(1.6ミリ使用…100g

しめじ…1袋

ツナ缶…小1缶

三つ葉…1束


和風パスタソースの材料

ニンニク…1かけ

胡麻油…大さじ1

麵つゆ(三倍濃縮使用…大さじ1

みりん…小さじ2

瀬戸内コラトゥーラ…小さじ1


トッピング

黒コショウ…適量

刻み海苔…お好みで


作り方


①パスタを茹でる湯を沸かす(1.5Lの水に対して塩大さじ1(分量外)。

 ニンニクはみじん切り、しめじはほぐしておく。

 三つ葉も好みのサイズに刻んでおく。


②湯が沸いたら、パスタを投入。

 そのタイミングでソース作り開始。

 フライパンに胡麻油、ニンニクを入れ、弱火でニンニクの香りが出るまで炒める。


③ニンニクの香りが出てきたら、そこにツナ缶、しめじを加え中火で炒める。

 具材がしんなりし始めたら、麵つゆ、みりん、コラトゥーラを入れる。


④パスタがゆであがったら、フライパンに投入。

 具材とよく混ぜ合わせる。  水分が足りない場合はパスタのゆで汁で調整。

 このタイミングで三つ葉も投入。

 余熱で火を通す。


⑤ソースとパスタがしっかり絡まったら、お皿に盛って黒コショウと刻み海苔をトッピングして完成。



 

隠し味程度の量の瀬戸内コラトゥーラが簡単なパスタソースの味に深みを与えてくれます!!

お好きな食材と組み合わせて簡単に美味しいパスタができるので、ぜひおためしください。




123回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示