本格!簡単!カリフラワーと小エビのアヒージョ

こんにちは!

タコ料理長です。


先日、スーパーでとっても立派なカリフラワーが売っていました。

私は個人的にカリフラワー、大好きなんですが、


「なんかポソポソしてて苦手…。」

「味、しなくない??」


なんて、意外に苦手な人も多くて、最近びっくりしました。


ですが侮るなかれ!

カリフラワーってとても栄養面では優れた素晴らしいお野菜なんですよ!


まずは食物繊維。

カリラワーには、100gあたり2.9g含まれています。

食物繊維には水溶性と不溶性の2種類がありますが、カリフラワーは不溶性食物繊維を多く含んでいます。便のかさを増やし、腸を刺激することでスムーズな排便を促す不溶性食物繊維は、便秘対策に役立ちますよ。


そしてカリウム。

ミネラルのひとつであるカリウムは、カリフラワー100gあたりに410mg含まれています。 カリウムは細胞内に存在し、浸透圧の維持や水分の保持といったはたらきがあります。ナトリウムの排泄を促進する作用があるため、塩分(ナトリウム)の摂取量が気になるときは、カリウムを含む野菜や果物を積極的に摂り入れるのがおすすめです。


また、野菜にしては珍しくタンパク質も摂取できるのもポイントが高いです。


他にも鉄分やミネラルなど、体に大切な栄養素が豊富に取れるので積極的に取っていきたいお野菜だと思います。


なので、今日はカリフラワーと小エビの簡単にできるアヒージョをご紹介したいと思います。

シンプルな材料で簡単にできるし、他の具材も足すことによって、一皿で栄養もたっぷり取れて、従来のアヒージョよりもオイルの量もかなり控えめなのでお勧めです。


ぜひ一度、お試しあれ!!


それではさっそく参りましょう!


目次

カリフラワーと小エビのアヒージョ 材料

カリフラワーと小エビのアヒージョ レシピ


《 カリフラワーと小エビのアヒージョ 材料》

●アンチョビ 15g(細かく刻んでおく)

●ニンニクすりおろし(チューブでもOK)一欠

●コラトゥーラ 小さじ1

●塩コショウ 少々

●昆布茶 小さじ1

●乾燥バジル 小さじ1/3

●オリーブオイル 60ml


〇カリフラワー 1/2~1株

〇小エビ 50g

(お好みでキノコやズッキーニ、パプリカなどのお野菜や小さく切ったウインナーなんかもお勧めです。)



カリフラワーと小エビのアヒージョ レシピ


1 カリフラワーは固めに茹でておく。

その他加えたい野菜など、好みの大きさにカットしておく。


2 全ての●の材料をしっかりとよく混ぜ合わせておく。


3 スキレットか小さめのフライパンに1で準備した材料、小エビをバランス良く並べて、上から2のオイルをまんべんなくかけて、弱火で7~8分、材料に火が通って、クツクツしたら完成!!



写真ではカリフラワーと小エビ以外にも色々お野菜やウインナーも+しちゃいました(^^)

もちろん、カリフラワーと小エビだけでもとってもおいしいんですよ。

素材の旨みと栄養分が溶け込んだ余ったオイルソースも絶品ですので、バケットのご用意を♪

もしくはパスタやお米を投入して締めにリゾットもお勧めです。







閲覧数:46回0件のコメント